詩集  母のぬくもり

詩集 母のぬくもり

詩集 母のぬくもり

◆書籍紹介

現在の日本は急速に高齢化が進んでおり、介護に関わる人の数も増えています。

介護を支援する国の仕組みも充実してきていますが、親の介護は子がするものというこれまでの日本的な考え方もまだまだ根強く残っています。介護の在り方はこれから多くの日本人が真正面から向き合うべき課題となっています。

この本は、親の介護を経験することになった宮古島市出身の筆者がその経験を通して感じたことを綴った詩集です。揺れ動く心の葛藤・失望感・親に対する感謝・人生とは。介護を通して沸き起こる様々な感情・考え方について書いています。これから、そして今介護に携わる全ての人に送る、心が軽くなり前向きな気持ちになれる珠玉の一冊です。

 

【株式会社あどびずの書籍は、宮古島から発信する島産の本です】

 

◆媒体概要

媒体名/ 詩集 母のぬくもり

著者/ 大浦 久美子

仕 様/印刷書籍版

A5判 90ページ

ISBN 978-4-9905893-3-2

発行日/2012年12月1日

販売価格/税込1,260円

 

◆島内でのお求め
Booksきょうはん 宮古店
Booksきょうはん 宮古南店

 

 

見本1

見本2

見本3